【ゴルファーなら一度は経験したいホールインワンとは!?】

こんにちは!ゴルフガッツのフロントです!

今日のお仕事もお疲れ様です!

今日のゴルフガッツのブログを見てくれてる人は、

お風呂上がりにソファーでぐったりしながら見てるはず!

そしてお風呂上がりにエビスビールを片手に…

ッと!?

いつの間にか右手にはビールの空き缶…

「なんだか椅子から立ち上がってゴミ箱に

捨てるののがめんどくさいなー。」

ゴミ箱までははちょっと遠いけど…

「なんだか入れれそうな気がする!!!」

「ぽい!!」

「・・・・」

「ガシャん!!!!」

「入ったーーーーーー!!!!!!!」

っと言うことで

今回は【ホールインワン】について説明していきます♪

ゴルフをやっている方はもちろんご存じかと思いますが、

やっていない方でも1度は耳にしたことがあるかと思います!!

まずホールインワンとはなにかを先にお伝えしますと、

第1打目でボールがカップに入ることを言います。

スコアが1になることから、「エース」とも言われているようです。

1打目でボールがカップインするなんてすごくないですか!!? 

相当な技術が必要ですよね…。

ホールインワンの確率を見てみると、さまざまありますが、

一般のゴルファーがホールインワンを成し遂げる確率は、0.000125%。

またはそれより低い確率だと言われています。数字をみると、

ますます「ホールインワン」の凄さが伝わりますね!!!

ゴルフをやっている方なら、誰もが1度はやり遂げてみたいものが

「ホールインワン」だと思いますが、この数字をみてみると人生で1度、

あるかないかの確率ですね。むしろある人の方がめずらしいといえるでしょう!

「ホールインワン」を成し遂げた人は相当な技術があるのだろう。

と個人的に思っていましたが、技術というより運が大きいようです!!

だれもが最初から「ホールインワン」を狙って打っているわけではなく、

グリーンにのせて、あわよくばカップの近くに止まってくれればいい、

というようなイメージで打っている方が、

運よくそのままカップインすることが多いそうです!!

まさに強運の持ち主ですね。

さて、ここまでホールインワンの難しさをお伝えしましたが、

ホールインワンを成し遂げた数が1番多い人は何回くらいなのでしょうか。

調べたところ、「ノーマン・マンレー (Norman Manley) 」

という方がホールインワンの最多記録を持っており、その数なんと59回!!!!です。

衝撃的な数ですね!! 

先ほどホールインワンは、人生で1度あるかないかとお伝えしたばかりだったのですが…。

それほど「ノーマン・マンレー」氏が素晴らしかったということでまとめさせてください(笑)

Q. 「ホールインワン保険というものがあるのはご存知でしょうか?」

ホールインワンを成し遂げると、その喜びを仲間たちと分かち合うために、

自ら祝賀会などを開催し盛大にお祝いする風習があるようです。

実はこの風習は、海外ではめずらしく、行われないことがほとんどです。

ですので、これからご紹介する「ホールインワン保険」は日本国内のみ適用されるようですね。

一緒にラウンドを回った仲間やキャディーさんなどを招待し、

ご馳走をするようなので、ホールインワンを成し遂げたにもかかわらず大きな出費になってしまいます。

そこで、出費を抑える助けになるのが、ホールインワン保険です!

《ホールインワン保険》

ホールインワンを成し遂げたあと、

祝賀会などでかかった大きな費用を補償してくれる制度がホールインワン保険です。

ここで注意していただきたいのが、ホールインワン保険は、

ホールインワンを成し遂げた賞金などではなく、

あくまでもお祝いにかかった費用を補償してくれるものです!!

保険金をもらうためにも条件があります!

原則として、キャディーさんとともにプレーをしていないと、

保険金が支払われる対象ではなくなってしまうようです。

キャディーさんが証言してくれることでホールインワンを達成したことになります。

自分たちだけでプレーをしていてホールインワンを達成しても、

それを証明してくれる第三者やビデオ等がないと保険金はもらえない可能性があるということを頭に入れておきましょう!

今回はホールインワンを成し遂げる難しさ、保険についてお伝えしましたが、

いざホールインワンを達成できたときのためにも、

ホールインワン保険に加入してラウンドに行く際は、

キャディーさんと回ることをおすすめします!