近頃女性の間では、ゴルフがブームになっています。

職場の人や友人がゴルフをやっていると耳にした事が多々あると思います、周りの人がゴルフをやっていて少し興味があるけど、「実際にやってみたいけど敷居が高そう」「金銭面でもお金がかかりそう」「難しそうだし、何から始めたら手をつければ良いの?」と考える方も多いと思います。事実一昔前までは、ゴルフというものは一部の上流階級の人達しかできない様な娯楽スポーツでした。しかし今では時代も変わり、1万円以内であればゴルフ場でラウンド、食事、お風呂まで満喫する事ができるくらい、良い意味で敷居が低くなってきました!

実際にゴルフをはじめて見ようと試みるも、「まず何から手をつければいいのだろう?」と思いますよね?

ということで、これからゴルフデビューを試みるゴルフ初心者のあなたに、ゴルフをはじめるにあったって知っておきたい情報をいくつかご紹介していきます!

「ゴルフデビューまでにかかる金銭面の費用は?」

ゴルフを始めるにあたり1番気になる事といえば、やはり金銭面ですよね!ゴルフを趣味にしようにもお金が掛り過ぎると続けにくいと思います!

結論からいえば、初心者のあなたが思う以上にお安くゴルフをはじめることができます!

まずはゴルフを始めるにあたって必要になるお金についてご説明していきます。

ゴルフクラブやラウンドに必要な用具

ゴルフクラブを購入するとなると高そうなイメージがあると思います。確かに新製品のモデルでクラブ一式揃えるとなると、何十万円とするものもありとんでもなくお金がかかります。

ただ、初心者に新製品のクラブなんて必要ありません!最初に中古ゴルフクラブショップでクラブセットを購入すれば、一式5万円程で揃える事ができますので、最初は中古ゴルフクラブで十分です!ゴルフにハマり上達してきた時に、新製品のゴルフクラブを少しづつ購入していけば良いでしょう!

ラウンドの際必要な用具としましては、帽子・ゴルフ用のシューズ・グローブ・ボール・ティー(ボールを乗せる為に必要な物)・マーカー(パターを行う時に自分のボールの位置の目印として使うものです。※ちなみにゴルフ場にプラスチック製の物なら無料で貰うことができます※)・キャディーバックも揃えなくては行けません!小物もリーズナブルに抑えるなら、ざっくりとした総額で、約3万円前後で収めることができます!ここまで揃えられたらいつでも、コースに出られる準備はバッチリです。

ゴルフのプレー代っていくらするの?

ラウンドの金額ですが、(ラウンドとはコースでプレイする事をさす言葉になります)料金がすごく高いイメージがあると思いますが、コースによっては、平日4000円〜7000円台、土日・祝日でも1万円前後と意外と安くラウンドができます。

午前のハーフラウンドが終わると、お昼休憩で食事を取ります(ラウンド代にお昼代も込みの場合と、込みではない場合もあるので、価格のに多少の変動はあります)食事を取り終えましたら、午後のハーフラウンドに出て、ラウンド終了後に大浴場でお風呂にも入れます(大体のコースはプレー代に含まれています)!

ラウンドに出ると午前と午後で18ホールを回る為1日がかりとなります!

1日プレイしてお昼代に、入浴代も含まれていて1万円くらいならコストパフォーマンスよく最近ではデートで使用している人も増えてきています。

打ちっぱなしの練習料金ってどのくらいするの?

ゴルフの練習といえば、よく見る緑色のネットに囲まれた打ちっぱなし場を見かけたことはありませんか?まさにそれこそが、打ちっぱなしと呼ばれる、ゴルフ練習場です!

打ちっぱなしの料金体系には大きく2種類あります、決められた球数ごとのお支払いするタイプと、打ち放題と言う時間制でのお支払いができるタイプがありますが、最初は球数ごとのお支払いするタイプの方が、時間に追われることなく丁寧に練習ができます。

100球を大体1500円程で練習出来ます。意外とリーズナブルに練習することができます。

ゴルフウェアはすぐに必要なのか?

ひと昔前のゴルフは紳士淑女のスポーツと言われる程マナーにも厳しいものでした。しかし冒頭でもお伝えしたが、最近のゴルフ場の敷居は低くなって居ますので、ある程度の条件をみたしている服装であれば大体のゴルフ場は問題ありません。

 

その条件とは、上着がポロシャツ等の襟付きの服で、下が短パンやスカートで全然大丈夫です!(デニム生地はNG)

いきなりハイブランドのゴルフウェアを揃えると金銭的に高く付いてしまうので、ファストファッションブランドの洋服でも十分ですし、オシャレに着こなすこともできるのでオススメです!

「ゴルフクラブと小物が一式揃っていきなりのコースや練習場へ!!は、オススメしません!!!」いきなりコースに出ることはまずやめておいた方が懸命です。

理由は、他の利用客も同じコースでプレーするので進行上迷惑がかかるからです。

プレーデビュー前にしっかり練習を行ってからにしましょう!だからと言って一人で練習場に練習に向かうのもオススメはしません。

簡潔に言ってしまうと、自己流での練習は上達の妨げになる上に、悪いクセが付きやすくなってしまいます。

ゴルフは非常にフォームの習得に手こずるスポーツでもありますので、正しいクラブの握り方・構え方・クラブの振り上げ方・クラブの振り下ろし方まで、効率よく覚える必要性があります!では、どうしたら良いのか?

1、友達や知り合いにゴルフをやっているを探し教えてもらう!

親・友人・職場の先輩後輩または、同僚にゴルフに行く約束を取り付け練習場に行き、教えてもらいながら練習をしましょう、1人で練習するより効果はあるはずです

2、ゴルフスタジオに通う!!

知り合いや、友人のレッスンだと気心が知れすぎてしまって、中々当たらないとレッスンの内容に疑問が生まれつい口が滑ってしまい険悪な雰囲気になってしまうこともよくある話ですし、逆に気を使い過ぎてしまい聴きたいことが中々聴けないなどと言ったパターンもあります。

そこでゴルフスタジオに通い、気兼ねなく悩みや疑問を質問することができますし、何より基本を徹底して身につける事ができるからです。

最近では体験レッスンなど行うスタジオがほとんどで、自分好みのレッスンをしてくれるコーチを肌で感じて探す事も出来ますのでオススメです!!

まとめ

最後に簡潔にまとめさせて頂きますと。

1、ゴルフは昔程敷居が高くなく、想像よりリーズナブルにゴルフをはじめることができる!!

2、友人・知人または、ゴルフスタジオに頼りゴルフの練習にすることで、ゴルフの上達は圧倒的に早いので自己流での練習は極力避けましょう!!

これらの記事が、これからゴルフを始めようとする方々の背中を後押しするきっかけの一部となれば幸いであり、幸せの限りでもあります!!