「ゴルフはマナーが厳しくて堅苦しい」というイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います。確かにゴルフというスポーツには多くのルールやマナー等が存在し、それらを守る事は時に面倒であったり、「ゴルフ」というスポーツを難しくさせているのでは?と思いますが、決してそうではありません!むしろいつ何時でもプレイヤー同士を気持ちよく、爽快にプレーさせてくれるための「一つの手段やツール」として活用できるものが多いのです。

ここでは初心者の皆さんが初めてのゴルフ場で損をしない、または今までよりも更に気持ち良いプレーで、「ゴルフ」の楽しさや醍醐味を知って頂くための最低限知っておきたいゴルフの基本とマナーについてご紹介させていただきます。

ゴルフ場での服装は何が正解なの?

昔から、「紳士のスポーツ」と呼ばれて名高いゴルフですが、そう言われているだけあって、プレーする時の服装や身だしなみもやはり大切なポイントです。ゴルフ初心者の方だと特にどういった服装をすれば良いのか悩みます。

まずは、ゴルフ場に相応しくない服装の代表例挙げると、「Tシャツやジーンズ、ジャージやサンダル」などが挙げられます。ラフすぎる格好はN Gです。

また、ゴルフ場には「ロッカールーム」やプレー終了後に汗を流せる「大浴場」も完備されているので服装を「行きと帰りに着る服装」と、「コースを回る時の服装(ゴルフウェア)」の2種類に分ける事をオススメします。

ここでは、ゴルフ場でのマナーを守った服装をご紹介します。

①チェックイン(来場する際の受付)とチェックアウト(帰る際の精算、受付)の服装

まずは来場時、チェックインする時の服装ですが男・女共に襟が付いているシャツ、ロングパンツ(スラックスなど)、革靴などが好ましいでしょう。特に上から軽く羽織れる「ジャケット」などを着ると一瞬にして見栄えもスッキリして紳士的なので、ゴルフ用に1着あると便利です。普段職場で着ている上下カッチリとしたスーツ姿とまでは言いませんが、極力見栄えがシャキッとして見える清潔感ある服装を心がけましょう。

また、1つアドバイスのポイントはゴルフ場によって「ドレスコード」と言って「最低限守って貰いたい服装」に決まりがある場合もあります。プレーしに行くゴルフ場が決まっていれば、電話で問い合わせるなどして事前に服装をチェックしておいた方が良いでしょう。特に、初心者の方は初めてのゴルフ場となると、あれこれ考えすぎて期待と不安で胸がいっぱいだと思います。ゴルフ場に問い合わせて「ドレスコード」をチェックしておくと色々と準備ができて安心です。

尚、チェックアウトの際もこれといって決まりは無いのでチェックインした際と同じ服装を心掛けると良いでしょう。

②パンツ

パンツはロングパンツが基本ですが、最近では季節によってショートパンツや、女性ではミニスカートをはく方も多く見受けられます。しかし、必ずしもショートパンツやミニスカートがダメというわけではありませんが、最初はロングパンツをおすすめします。

理由は上記の「ドレスコード」に違反しないのと初めてのゴルフコースのプレーではミスショット(失敗)も多くなり、ボールが左右に散らばりやすい分、林や茂みの中に入りボールを探す機会が多くなりがちで、林の中からボールを打つことも充分に考えられます。コースに出るとゴルフのプレーに夢中で木の枝や茂みに気づかず、うっかり木や枝に当たって傷や無駄な怪我をするのを防いでくれるのと、丈が短いハーフパンツとは違い土や砂埃で足元を汚すのを防いでくれます。

また、接待のゴルフや会社の取引先の「コンペ(大人数のゴルフ)」でも目上の上司や取引先の方から見てもスッキリしていて好印象なので最初はロングパンツをおすすめします。

③シューズ

多くの初心者の方がゴルフをプレーする際に「シューズ」は何でも良いと考えたがちですがそれは大きな間違いです。

ゴルフにも専用の「ゴルフシューズ」がありますので、来場時はシューズケースに入れて持参する様にしましょう。時折ゴルフシューズのまま来場して、帰る時も「ゴルフシューズを履いたまま」の方がいらっしゃいますが、決して褒められる行為ではありません。

ゴルフ場でのマナーを守るためにもシューズは来場する時と帰る時は革靴など、コースをプレーする時は専用のゴルフシューズと二つに分けて、必ずロッカールームで履き替える様に心掛けましょう。また、ひと昔前に流行った、「靴の底が金属の金具で造られているゴルフシューズ」を持っている方もいらっしゃると思いますが、今ではコースの芝生を傷つける可能性が高いため、「現在では禁止」されていますので注意して下さい。

最近ではゴルフシューズも「スパイクレス」タイプといい、スニーカーに近く軽いのでシンプルで履きやすいタイプもあるので是非一度ゴルフショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ゴルフ場での服装に関しては、ゴルフ場内の「ゴルフコース」だけではなく「クラブハウス」や「レストラン」、「ロッカールーム」など、ゴルフ場の敷地内と言われる場所では全て上記のマナーを守るよう心掛けましょう。

時々チェックインやチェックアウトはTシャツにスニーカーなど、ラフな格好で済ませるたがる方が多く見受けられます。コースでかいた汗をお風呂で流した後には、気分も良くラフな服装で帰りたくなるものです!

しかしここはマナーを守るためにもグッと堪えてドレスコードでチェックアウトする事を心掛けましょう。あまりにも服装が酷い場合はゴルフ場から注意喚起される場合もあります。

いちいち服装で注意されては、せっかくの楽しいゴルフの雰囲気も気分も台無しです。自分だけではなく見ている人の気持ちも爽快にさせる様な服装を心掛け、周りの方の見本となる様な服装を心がけましょう。